ラベル・シールのデザイン依頼

ラベル・シールのデザイン依頼

HOME » ラベル・シールのデザイン依頼

商品ラベルの印刷を依頼

・商品ラベルの印刷を依頼する企業が増えている?
近年、商品開発の段階でその商品に使うラベルの印刷を外部へ依頼する企業が増えていると言われていますが、これはなぜなのでしょうか?
まず理由としてあげられるのがクオリティ面で、これは情報社会になっている以上、できるだけ専門的な見解が欲しいという思いから依頼しているケースがけっこう多いみたいです。
商品ラベルの印刷を依頼 の続きを読む

シールの印刷を依頼

・印刷を依頼するメリット
商品ラベルのシールを作成するにあたって、デザインから印刷を外注に依頼するという選択肢がありますが、この場合どのようなメリットがあるのでしょうか?
まずデザインと印刷を外注するということはよりクオリティの高いものを作成するためにという目的がほとんどだと思いますので、それを専門にしている印刷会社へ依頼するのが基本になります。
シールの印刷を依頼 の続きを読む

ラベルのデザインのテンプレート

・ラベルのデザインは選択肢があったほうが良い?
これからラベルのデザインをしたいと考えている人の中には、もともとそれを専門にしていない人も多いと思いますが、いざデザインをしてみようとしてもなかなか思う様にできないケースが多々あります。
せっかくいい商品を作れそうなのに、そのラベルが魅力的でなければクオリティそのものが半減してしまいますし、商品に合ったラベルをデザインしたいと思うのはすべての人に共通しているところだと思います。
これは販売用の商品のラベルに限らず、個人で作ってプレゼントする場合でも同じことで、魅力的なデザインのラベルがあってこそ納得できる完成品になるのです。
それでは限られているコストの中でも魅力的なデザインのラベルを作るためにはどのような方法があるのでしょうか?
ラベルのデザインのテンプレート の続きを読む

シールのデザインの種類

・商品ラベルのシールは違いを出す大きなポイント
売れている商品のラベルをチェックしてみると、どこかほかの商品のデザインとは違う魅力を持っているものですが、商品ラベルをデザインするうえでまず重要なのはその違いを分かりやすくすることです。
現在似たような商品がたくさん販売されていて、どれも同じでしょ?という意識を消費者側が持っているものもたくさんありますし、そこで差別化を図るためには商品そのもののクオリティの高さを求めるのは当然ながら、商品ラベルのシールにオリジナリティを加えることで少し違うと感じさせることができます。
シールのデザインの種類 の続きを読む

ラベルをデザインするポイント

・ラベルは購入を決断する入り口であることを意識する
何か商品を購入する場合、まずその商品を手に取ってみてラベルをチェックし、そこから購入するかどうかを決断すると思いますが、そこであまり商品に対して魅力が感じられなければ陳列されている棚に戻してほかの商品をチェックすると思います。
一度興味がないと消費者に判断されてしまうと、その商品を手に取ってもらえる可能性は限りなく低くなってしまいますし、商品を開発する側はただ良い商品を作るだけでなく、良いラベルを作ってその商品をアピールする意識も持たなければなりません。
ラベルをデザインするポイント の続きを読む

商品ラベルのデザインのサンプル

・商品ラベルをデザインするときに意識しておきたいこと
どれだけ丹精込めて作った商品でも実際に販売してみると売れる商品と売れない商品が出てくるものですし、そこは正直なところどれだけ頑張った結果であっても報われないことがあります。
しかしどのようにすれば売れる可能性を高められるのかしっかり意識しながら開発しているところは少なからず成果をあげていますし、まずは重要なポイントをしっかり押さえて商品開発することを考えて欲しいと思います。
商品ラベルのデザインのサンプル の続きを読む

ラベルやシールのデザインを依頼

・ラベルやシールのデザインって本当に大事なの?
商品開発をしている人の中には商品の中身がよければ自然と顧客がついてくる!という職人気質な考えを持っている人もいるかもしれませんが、これはこだわりを持って本当に良いものだけを作りたいという場合はよくても、販売して利益をだしたいというときには正しい選択肢とは言えません。
消費者はラベルをチェックして商品の購入を検討することがほとんどですし、貼ってあるシールにちょっとした解説が書かれていればそれも購入をアシストしてくれるからです。
ラベルやシールのデザインを依頼 の続きを読む

シールのデザインを外注する

・ラベルのシールを開発したいけど専門家がいない場合
商品開発をスタートさせるにあたって、ラベルをどうするかは大きな問題になってくると思いますが、中には社内に専門家がおらず企画したようなラベルのシールを作成できないというところもあるでしょう。
ラベルとして使用するシールは商品を宣伝するための効果があるので、デザインも重要になってきますし、どんな商品が中に入っているのか分かりやすくしておかなければなりませんので、できるだけこだわりたいという人がほとんどだと思います。
実際に街中でスーパーに立ち寄ってもいろいろなデザインのラベルを見かけますし、デザイン性が高いだけでなく分かりやすい記載がされているものは手に取ってみたいという気持ちにさせてくれるはずです。
シールのデザインを外注する の続きを読む

商品ラベルのデザイン

・商品ラベルの重要性を知る
スーパーなどへ行って買い物をするときには商品を買う前に必ずラベルをチェックすると思いますが、そのラベルを手に取るかどうかの前に「手に取りたいラベルかどうか」というのを自然に決めてしまっているはずです。
この「何となく手に取ってみた」という感覚を消費者側に起こさせるのはラベルの効果で、ここがしっかり消費者側の琴線に触れているかどうかで決まります。
特にあまりよく知らない商品を購入する場合は、ラベルを見て判断することもあるでしょうし、いかに消費者にアピールできるかとても重要な部分なのです。
商品ラベルのデザイン の続きを読む