ラベルやシールのデザインを依頼

ラベルやシールのデザインを依頼

HOME » ラベル・シールのデザイン依頼 » ラベルやシールのデザインを依頼

・ラベルやシールのデザインって本当に大事なの?
商品開発をしている人の中には商品の中身がよければ自然と顧客がついてくる!という職人気質な考えを持っている人もいるかもしれませんが、これはこだわりを持って本当に良いものだけを作りたいという場合はよくても、販売して利益をだしたいというときには正しい選択肢とは言えません。
消費者はラベルをチェックして商品の購入を検討することがほとんどですし、貼ってあるシールにちょっとした解説が書かれていればそれも購入をアシストしてくれるからです。

しかしいざラベルやシールのデザインをスタートしても、なかなかうまくいかないことは多いと思いますし、それが結果的に良い方向へ進めばいいものの、時間がかかるだけで納得できるものが完成しないということは割とよくあります。
デザインはインターネット上でもできるようになりましたし、専門のソフトやツールを利用すればできますが、それを使いこなすだけの知識や技術がないと難しいというのが現状です。

・注目されているのがクラウドソーシングサイト
そこで今とても注目を集めているのがクラウドソーシングサイトを利用してラベルやシールのデザインを外注する手段で、これは単純に専門家へ依頼するのとは少し違って、いろいろな企業や個人からアイディアを募れるというところにメリットがあります。
クラウドソーシングサイトでデザインを依頼する場合、まずは自分たちがどんな商品を開発しているのか、そしてどんなデザインをどれくらいの報酬で作成して欲しいのか条件を提示します。
その提示された条件に納得できた企業や個人が提案していき、その中から気に入ったデザインのものを選んで作成してもらうという流れになります。
中にはあらかじめサンプルを作成してもらって、ここに頼みたいというのを決めてから依頼するところもありますので、ここは好みの問題になります。

・クラウドソーシングサイトはコストも抑えられる
また、クラウドソーシングサイトを利用するメリットとして「コストを抑えられる」という点があり、専門企業に依頼するときの半分程度のコストでデザインをしてもらえることもめずらしくありません。
中には大量生産が難しい場合もありますが、デザインだけ外注して印刷は自社でやるというところもありますし、印刷のみ他企業へ依頼するところもあります。
コストダウンできればその分ほかのところに回せますし中小企業などは有難いのではないでしょうか?