シールの印刷を依頼

シールの印刷を依頼

HOME » ラベル・シールのデザイン依頼 » シールの印刷を依頼

・印刷を依頼するメリット
商品ラベルのシールを作成するにあたって、デザインから印刷を外注に依頼するという選択肢がありますが、この場合どのようなメリットがあるのでしょうか?
まずデザインと印刷を外注するということはよりクオリティの高いものを作成するためにという目的がほとんどだと思いますので、それを専門にしている印刷会社へ依頼するのが基本になります。

印刷会社の中にはラベルやパネル、シール、ステッカー、ポスターなどのデザインをして印刷までやってくれるところがけっこうありますし、そういったところではだいたい専属のデザイナーがいるので、まずは打ち合わせの段階でその話し合いをしてから制作に取り掛かるという流れになりますが、もっとも大きなメリットは技術よ知識を持っているという点だと思います。
自分たちだけで作成するとなると、どうしても一から情報収集をしていかなければなりませんし、知識や技術も中途半端になりがちですから、プロに依頼したほうがスムーズかつ高いクオリティになるのは間違いありません。

・正しいアドバイスをもらえる
そして専門の印刷会社に依頼するもうひとつのメリットとして「正しいアドバイスをもらえる」という点があげられ、これはデザインをしていく段階で商品イメージと合っていなければ指摘してもらえますし、もっとこうすればいいのでは?と言う客観的な意見が入ってくるので軌道修正も早い段階でできます。
もちろん自分たちだけで決めたいという人もいるでしょうし、そのリクエスト通りに進めてくれるところもありますので、そのあたりは好みになりますが、アドバイスを貰いながら一緒に作り上げていきたいという場合でも協力してもらえるのは大きな強みです。
特に知識があまりない場合は、専門的なアドバイスを聞くことで新たな知識を備えられるチャンスにもなります。

・コストがかかることを想定しておく
ただデメリットとしては自分たちで作成するよりもコストがかかるという点で、これは専門のところに依頼しているわけですから仕方のない部分ではあります。
価格は印刷会社によって異なりますし、印刷した数によっても変わってきますので、最初の段階で見積もりを出してもらってから判断するという流れでいいかもしれません。
見積りに対して依頼するメリットが感じられると判断できれば依頼すればいいですし、そうでなければほかのところに見積りを出してもらってください。